ディスペンサー・液剤塗布のことなら株式会社サンエイテック

Technology高精密ディスペンサーシリーズ
ディスペンサー、周辺機器

ディスペンサー導入のメリット

一般的に「ディスペンサー」とは、「ある物を必要な量だけ分け与える機械」のことを言いますが、工場の製造現場での 「ディスペンサー」とは、さまざまな液剤を定量吐出する「液剤定量吐出装置」を意味しています。
製造現場でディスペンサーを導入する事で様々なメリットがあります。
■液剤の流量を完全に制御

連続した点塗布、きれいな線塗布、均一量の液剤注入など、多様な用途に使用でき、液剤塗布作業から「勘」や「バラつき」を完全に排除できます。

■塗布量のバラつきがなくなり、コストダウンに貢献

塗布量のバラつきがなくなることで、液剤の無駄をなくします。また、過剰塗布したり、拭き取ったり、塗布が原因の外観不良品を廃棄する必要がなくなり、生産性が向上します。さらに、作業者の疲労などの訴えが減少します。

■安全な作業環境を実現

繰返して絞る作業や、押し続ける作業がなくなり、液体に触れることが原因となる皮膚炎が減少します。また、密閉されたシステムで、液もれや有害な臭気がシャットアウトされます。従って、作業環境がより清潔で安全になります。

■製品の品質と信頼性が向上

適正量の液剤を確実で均一に塗布することができ、プロセス管理が容易に行えます。これにより、製品の品質向上と信頼性アップが期待できます。

様々な液剤吐出作業をサポートする 信頼のディスペンサーSDPシリーズ

ディスペンサーSDPシリーズは、接着剤、潤滑剤、その他の各種液剤を 高精度にディスペンス可能な高機能精密ディスペンサーです。
バキューム制御・便利なティーチ機能が標準装備され、安定した定量吐出作業が簡単に行えます。 生産性の向上、生産効率の改善、製造コストの低減を実現します。

ディスペンサーSDP500

ディスペンサーSDP500 オールデジタル表示で条件設定が容易

ディスペンサーSDP400

ディスペンサーSDP400 標準装備の圧力安定機能で定量吐出

ディスペンサーSDP300

ディスペンサーSDP300 コンパクト形状で省スペース化を実現

ペルチェ式高精度シリンジ温調システム

ディスペンサーSDP300

シリンジ内の液剤粘度を温調制御で一定保持

シリンジ充填システム

シリンジ充填システム

シリンジ内の液剤粘度を温調制御で一定保持

株式会社サンエイテックは、
お客様のアプリケーションに最適な塗布ソリューションをご提案致します。

お問い合わせはこちらから

▲このページのトップへ

copyright © SAN-EI TECH Ltd. All Rights Reserved.